ball_green.gif

上 映 日 程

ball_green.gif

おじいさんと草原の小学校

 

イギリスの植民地支配から独立して39年がたった2003年、ケニア政府は無償教育制度を導入。何百人もの子どもたちで溢れる小学校に、84歳の老人マルゲが訪れる。いままで教育を受けたことがなかったマルゲは、何度門前払いを受けてもあきらめず、その情熱に動かされた若い教師ジェーンは、子どもたちと一緒にマルゲに勉強を教える。マルゲは学ぶことの楽しさを体験し、独立戦争の兵士として戦った若かりし日の悪夢がよみがっても勉強を続けるが……。「ブーリン家の姉妹」のジャスティン・チャドウィック監督が、実話をもとに手がけたヒューマンドラマ。

  

脚本/アン・ビーコック 監督/ジャスティン・チャドウィック

出演/ナオミ・ハリス オリバー・リトンド トニー・キゴロギ アルフレッド・ムニュア 他

と き

ところ

じかん

 2月28日(水)

埼玉会館 小ホール

①10:30~ ②14:00~ ③18:30~

 

オレンジ・ランプ

 

39歳で若年性認知症と診断された丹野智文さんの実話をもとに、貫地谷しほりと和田正人主演で描く、夫婦の希望と再生を描いたドラマ。

39歳で若年性アルツハイマー型認知症と診断された只野晃一は、妻と2人の娘を抱え、不安に押し潰されそうになる厳しい現実に直面していた。そんな晃一に妻の真央は何でもやってあげようとするが、晃一は日ごとに元気がなくなっていった。しかし、ある出会いをきっかけに真央と晃一の意識に変化が訪れる。「人生をあきらめなくてもいい」と彼らが気づいたことにより、家庭や職場、地域など2人を取り巻く世界もまた、変化していく。

真央役を貫地谷、晃一役を和田がそれぞれ演じるほか、伊嵜充則、山田雅人、赤間麻里子、赤井英和、中尾ミエらが脇を固める。介護の世界を描いた「ケアニン」シリーズのスタッフ陣が製作を手がけ、「あしたになれば。」の三原光尋監督がメガホンを取った。

  

原作/山国秀幸 脚本/金杉弘子 山国秀幸 監督/三原光尋

出演/貫地谷しほり 和田正人 伊嵜充則 新井康弘 赤井英和 中尾ミエ 他

と き

ところ

じかん

 3月27日(水)

埼玉会館 小ホール

①10:30~ ②14:00~ ③18:30~

 

高野豆腐店の春

 

広島県尾道で昔ながらの豆腐屋を営む職人気質の父と頑固な娘の心温まる愛情を描いた、藤竜也、麻生久美子共演によるドラマ。

尾道の町に店を構える高野(たかの)豆腐店。愚直な父、高野辰雄と明るくて気立てのいい娘の春は地道にコツコツと豆腐を作り続ける毎日を送っている。陽が昇る前に厨房に入り、こだわりの大豆を使った豆腐を作る父と娘。2人を取り巻く昔ながらの仲間たちとの和やかな時間。そんな日常にそれぞれの新しい出会いが訪れる。

父・辰雄役を藤、娘・春役を麻生、独り身の老婦人ふみえ役を中村久美がそれぞれ演じる。監督は「村の写真集」「しあわせのかおり」につづき、藤と3度目のタッグとなる三原光尋。

  

脚本・監督/三原光尋

出演/藤竜也 麻生久美子 中村久美 徳井優 山田雅人 日向丈 竹内都子 菅原大吉 他

と き

ところ

じかん

 4月26日(金)

埼玉会館 小ホール

①10:30~ ②14:00~ ③18:30~

 

不思議の国の数学者

 

「オールド・ボーイ」「新しき世界」のチェ・ミンシクが主演を務め、脱北した天才数学者と挫折寸前の男子学生の心の交流を描いた人間ドラマ。

学問と思想の自由を求めて脱北した天才数学者ハクソンは自分の正体を隠したまま、名門私立高校の夜間警備員として働いていた。無愛想なハクソンは学生たちから避けられていたが、ある日、数学が苦手なジウから数学を教えてほしいと頼まれる。正解だけが全ての世の中に疑問を感じていたジウに問題を解く過程の大切さを教える中で、ハクソンの人生に思わぬ転機が訪れる。

ジウ役には若手俳優キム・ドンフィを抜てきし、「SEOBOK ソボク」のパク・ビョンウン、「毒戦 BELIEVER」のパク・ヘジュンが共演。

  

脚本/イ・ヨンジュ 監督/パク・ドンフン

出演/チェ・ミンシク キム・ドンフィ パク・ビョンウン パク・ヘジュン チョ・ユンソ カン・マルグム 他

と き

ところ

じかん

 5月28日(火)

埼玉会館 小ホール

①10:30~ ②14:00~ ③18:30~

 

共に生きる 書家 金澤翔子

 

天才書家として国内外から注目を集める金澤翔子と母・泰子を追ったドキュメンタリー。

生まれてすぐにダウン症と診断された金澤翔子は、母・泰子を師として5歳の時に書道を始め、純粋な心で揮毫する書で多くの人々を魅了してきた。NHK大河ドラマ「平清盛」の題字や、京都の建仁寺で俵屋宗達の屏風と並んで納められている「風神雷神」の書、さらにニューヨークやプラハでの個展開催や国連でのスピーチなど、世界的な活躍を続けている。彼女が書家として才能を開花させ一流の舞台に上りつめるまでには、数々の努力と挑戦、そして母・泰子の支えがあった。金澤翔子の日々の活動や全国巡回展に密着し、多くの苦難をともに乗り越える中で育まれてきた母娘の絆を描き出す。

監督は「うみやまあひだ 伊勢神宮の森から響くメッセージ」の宮澤正明。

  

監督/宮澤正明 構成/鎌田雄介

出演/金澤翔子 金澤泰子 他

と き

ところ

じかん

 3月24日(日)

吉川市民交流センター おあしす 多目的ホール

①13:30~

 

二宮金次郎

かつて多くの小学校の校庭に設置されていた薪を背負いながら本を読む少年の像で知られる二宮金次郎の、あまり知られていない半生を描いた伝記ドラマ。両親を亡くし、兄弟とも離れて暮らす幼少期を送った二宮金次郎。青年になった金次郎は小田原藩真から桜町領(現・栃木県真岡市)の復興を任される。金次郎は自身が思いついた独自のやり方で村の復興にあたるが、保守的な村人たちから大きな反発に遭ってしまう。そんな中、小田原藩から侍・豊田正作が新たに派遣となり、「金次郎が秩序を壊している」と、金次郎の施策にさまざまな妨害をし始める。金次郎役をドラマ「水戸黄門」などで知られる合田雅吏が演じるほか、田中美里、成田浬、犬山ヴィーノ、榎木孝明、柳沢慎吾、田中泯、渡辺いっけい、石丸謙二郎、綿引勝彦らが顔をそろえる。監督は「地雷を踏んだらサヨウナラ」の五十嵐匠。

  

原作/三戸岡道夫 脚本/柏田道夫 監督/五十嵐匠

出演/合田雅 田中美里 成田浬 榎木孝明 柳沢慎吾 田中泯 渡辺いっけい 石丸謙二郎 

と き

ところ

じかん

 4月19日(金)

和光市民文化センター

サンアゼリア 大ホール

①10:00~ ②14:00~

 

親 子 映 画

 

 

 

 

各地域のお問い合せ、チケットのお申し込みは、

埼玉映画文化協会

℡048‐822‐7428

まで、お願いいたします