arrow_yellow.gif

株式会社埼玉映画文化協会事業部

ようこそ、埼玉映文協のホームページへ

arrow_yellow.gif

 

新型コロナ緊急事態宣言延長にともなう

映画「星と語りて」(2月25日・埼玉会館)実施についてのご連絡

 

 映画「星と語りて」上映会の実施にあたりまして、新型コロナ緊急事態宣言延長にともない、埼玉会館からの要請に基づきまして、次のように開催することといたしますので、お知らせいたします。

 

 1、上映は予定通り@10:30 A14:00 B18:30 の3回上映をおこないます。

 2、B18:30の回は、トークの時間を短縮し、20時30分終了といたします。

 3、各回の入場者定数は、座席数の50%(240席)とし、先着順でご入場いただきます。

 4、マスク着用、場内消毒、来場者名簿の記入等、コロナウィルス感染予防処置を講じて実施

   いたします。

 

ご不明な点はなんなりとお問い合わせください。

以上、よろしくお願いいたします。

2021年2月9日

埼玉映画文化協会

048-822-742

 

埼玉映画文化協会が贈る

ラインナップ

 

あの日のオルガン

1944年、第2次世界大戦末期の東京。警報が鳴り、防空壕に非難する生活が続く中、品川の戸越保育所では園児たちの安全を確保するため、保母たちが保育所の疎開を模索していた。ようやく受け入れ先として見つかった南埼玉郡平野村(現・蓮田市)の妙楽寺で疎開生活をスタートした若い保母たちと園児たちは、日々噴出するさまざまな問題に直面しながらも、互いに励ましあいながら奮闘していく。

 

監督・脚本/平松恵美子

原作/久保つぎこ「あの日のオルガン 疎開保育園物語」(朝日新聞出版)

音楽/村松崇継 主題歌/アン・サリー「満月の夕(2018ver.)」(ソングエクス・ジャズ)

エグゼクティブプロデューサー/李鳳宇 プロデューサー/三宅はるえ 企画/鳥居明夫 李鳳宇

撮影/近森眞史 照明/宮西孝明 美術/小林久之 録音/西山徹 編集/小堀由起子

映画の舞台・蓮田市上映 大盛況!

 

 

 

第22回(2004年度)日本映画復興奨励賞受賞

秩父事件120周年記念

製作総指揮/砂村 惇

製作/木原正敏  川嶋 博  舟橋一良

脚本/加藤伸代

監督/神山征二郎

制作/神山プロダクション

製作/映画「草の乱」製作委員会 

 

株式会社埼玉映画文化協会事業部

〒330-0062 埼玉県さいたま市浦和区仲町3−2−1

仲町スカイマンション207

TEL 048(822)7428

FAX 048(824)3263

   eibunkyou@yahoo.co.jp

ホームページ 発行責任者/舟橋一良 製作/関谷 浩

 2002/01/30